相続税・事業承継対策

相続税・事業承継対策

相続税・事業承継対策

現状把握

もしも今日、相続が発生したら相続税額はいくらになるのか。
お客様の財産と債務の把握を行います。

  • 現預金はいくらあるのか
  • 名義預金、不動産、株式、信託等の有無
  • 生命保険契約の加入状況
  • 未収金、貸付金等の状況
  • 借入金残高
  • 未払金、預り金の状況

把握した情報を基に相続税額の試算を行います。

意向確認

相続についてお客様のお考えをお聞きします。
相続税対策を実施した結果、お客様の意に沿わない相続になってしまっては意味がないからです。

対策提案

相続についてお客様のお考えを考慮したうえで、対策のご提案を行います。

  • 生前贈与
  • 相続時精算課税制度
  • 贈与税の配偶者控除
  • 住宅取得等資金の贈与税の非課税
  • 教育資金の贈与税の非課税
  • 結婚・子育て資金の贈与税の非課税
  • 500万円×法定相続人の数の生命保険金の非課税
  • 生前贈与と生命保険の組み合わせ
  • 不動産を活用した相続税対策
  • 小規模宅地等の特例の要件充足
  • 養子縁組の活用
  • お墓等の生前購入
  • 法人の活用

スケジュール策定・実行フォロー

実行が決まった対策のスケジュールを作成し、進捗管理を行います。
事前に対策を打つことによって数百万、数千万円の額を節税することが可能です。



クラウド会計ソフトfreeeフリー

相続税情報専門サイト

免責

本記事の内容は投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容を検討の上実行してください。本情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切責任を負いかねます。
PAGE TOP