ブログ

遺言書が出てきた!

遺言書に書いてある内容に必ず従わなければならないのかという話です。

相続が発生しました。遺品を整理したら遺言書が出てきた、又は公正証書の遺言書を貸金庫に預けていた、という話は割とよく聞く話ではないでしょうか。
ここでひとつの疑問があります。遺言書に書いてある内容に必ず従わなければならないのでしょうか?

実は従わなくても良いです。
被相続人(亡くなった方)が遺言で禁じた場合を除き、相続人間の協議で遺産の分割をすることができます。話し合いでまとまればそれはそれで良いということですね。

被相続人の想いを尊重することも大切ですね。

 

関連記事

  1. 身近になった相続税
  2. 自宅の土地を相続したら80%OFFの特例を受けられる人
  3. 財産がどのくらいあると相続税が発生するの?
  4. 非上場株式の評価の改正Part3
  5. 令和2年4月1日スタート「配偶者居住権」等にはいくら相続税がかか…
  6. 非上場株式の評価の改正Part2
  7. 令和2年4月1日スタート「配偶者居住権」
  8. 突然の相続!相続財産を把握するには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

contact

クラウド会計ソフトfreeeフリー

免責

本記事の内容は投稿時点での税法、会計基準、会社法その他の法令に基づき記載しています。また、読者が理解しやすいように厳密ではない解説をしている部分があります。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行うか、十分に内容を検討の上実行してください。本情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切責任を負いかねます。

PAGE TOP